【短信】臨時売店 購買会内に移転し継続

377
生田会館で営業していた臨時店舗
2021年11月5日午後0時半ごろ、専修大学生田キャンパス生田会館1階(撮影=田中万智)

 専修大学生田キャンパス4号館で行われていたセブンイレブン臨時店舗の軽食販売が、生田購買会店舗内にあるサービスカウンターに場所を移し続けられることになった。2022年1月11日から同所で営業している。取り扱う商品はカップ麺やパンなどが中心だ。生田キャンパス4号館での営業は2021年12月23日までで終わる予定だったが、臨時店舗を運営する専大センチュリー部長代理の岡嶋紀夫さんは、「休みの期間でも、教職員や学生のために何かサービスを行いたい。そのために運営を続ける」と臨時店舗の継続理由を明かした。営業時間は、月曜から金曜が9時から午後5時まで。土曜は9時から正午までで、購買会サービスカウンターの営業時間に準じる。新セブンイレブンがオープンするまで営業を継続する予定だ。専大センチュリーは新セブンイレブンの年度内開店を目指し準備を進めている。

【関連記事】
新セブンイレブン、年度内開店
生田セブンイレブン閉店